忍者ブログ
新装開店しどぶろぐ。 法律学んでしどぶろぐ。 司法書士の勉強をここでしています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お待たせしました。
ドラえもんの最終回に関する諸説です。

ではでは早速始めますよ。

ドラえもんの最終回は、藤子・F・不二雄による三種類の最終回のこと。

また、都市伝説として広まった藤子Fによらない創作の最終回も多数存在し、インターネットを通じてさまざまなバリエーションのものが公開されている。

まず、藤子F不二雄が書いた最終回ですが、
1.『小学四年生』1971年3月号に書かれた最終回。
これは・・・
未来からの渡航者たちのマナーが非常に悪く、過去の人間に迷惑をかけるために過去への渡航が禁止となり、ドラえもんも帰らねばならなくなった。のび太は泣いて止めるが、否応なしにドラえもんは未来へと帰っていったというストーリー。

2.『小学四年生』1972年3月号に書かれた最終回。
のび太が自転車に乗れない事でドラえもんに道具を出してもらいに行ったところ、ドラえもんが未来へ帰らねばならなくなったというストーリー。
帰る理由は、
ドラえもんに頼りっきりののび太の自立心を養うため。のび太は泣いて止め、困ったドラえもんとセワシはのび太にウソをついて帰ろうとするが、のび太がそのウソを素直に信じ、ドラえもんのために我慢すると言ったので、感激したドラえもんは正直にのび太に告げて、のび太もそれを受け入れてドラえもんは未来へと帰っていったというストーリー。

そして、3つめ。
これは、『さようなら、ドラえもん』(『小学三年生』1974年3月号(掲載時は『未来の世界に帰る』)
いつもの通り、ジャイアンにいじめられて帰ってきたのび太。ドラえもんに甘えるが、ドラえもんは未来に帰らなければいけなくなったとのび太に告げる(理由は不明)。最初は泣いて引き止めたのび太だが、パパとママに説得されてこれを受け入れ、最後の夜に二人で夜の散歩に出かける。涙をみせまいとしたドラえもんと途中で別れたのび太は夜中に寝ぼけて徘徊するジャイアンに出会い、喧嘩になる。ジャイアンに何度も何度も倒されるが、ドラえもんに頼ることなく自分がしっかりしないとドラえもんが安心できないと、必死でジャイアンに掴みかかり、ついに最後には自分の力のみでのび太はジャイアンに「悪かった、おれの負けだ、許せ」と言わせる。そこに駆けつけたドラえもんはボロボロになったのび太を担いで家に帰った。眠るのび太の横顔を涙ながらに見守っていたドラえもんは、朝の陽光が差すときにはもういなかった…。
というストーリー。

 しかし、この「さようなら、ドラえもん」は、ご存知「帰ってきたドラえもん」の原型となるストーリーである。
 なぜ作られたのかというと、作者が新しい連載を抱えていた事情などがあり、最終回にするつもりで構成したものの、次の作品を考えていても作者はドラえもんの事が頭から離れず、思い直して『帰ってきたドラえもん』を構成したというハートフルなストーリーがここにもあったわけです。

 その『帰ってきたドラえもん』は、
ドラえもんがいなくなった後、暗い毎日を過ごしていたのび太だったが、ついに気をとりなおして明るく暮らす事を決意する。外へと繰り出すと、ジャイアンがのび太にドラえもんを見かけたという。ドラえもんが帰ってきたのだと思ったのび太は大はしゃぎだったが、しかしその日は4月1日。ドラえもんを見かけたというのはエイプリルフールの嘘だったのだ。

残酷な仕打ちの嘘にだまされて泣いているうちに、のび太はドラえもんが「ぼくが出て行った後、どうしても我慢できないことがあったらこれを開け」と言って残して行った、本人を模った箱を思い出す。これを開ければそのときに必要なものが出てくるというのだ(アニメ版では“使えるのは一度だけ、開封の瞬間が最初で最後”と説明されている)。出てきたのは、しゃべったことが嘘になる、つまり、しゃべった事と逆の事柄が起こる飲み物「ウソ8OO(うそえいとおーおー、元ネタは『嘘八百』)」。これを飲んで、のび太はジャイアンやスネ夫にしかえしをする(「今日は良いお天気だね~」とのび太が二人に言うと大雨が降り、「大雨だね」と言うと日本晴れになったり)。しかし、しかえしを終えると虚しくなってしまい、「ドラえもんは帰ってこないんだから」、「もう、二度と会えないんだから」と独り言をいう。

部屋に戻ると、そこにはドラえもんがいた。ウソ8OOを飲んでいたので、先ほどの「ドラえもんは帰ってこないんだから」、「もう、二度と会えないんだから」という独り言が嘘になり、「ドラえもんが帰ってくる」、「また会える」という事になったのだ。のび太は「うれしくない。これからまた、ずうっとドラえもんと一緒に暮らさない」と逆さ言葉で再会を泣いて喜ぶのだった。
・・というストーリーとなっている。

長くなりましたが、この3つが作者によるドラえもん最終回である。
都市伝説については、後編で・・・
PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
古い記事にも返します。コメント待ってます。
[12/05 ぽっちゃりな女の子が好きだ!]
[10/06 逆援助]
[10/06 逆援助]
・・・足跡代わりにコメントを!
プロフィール
HN:
しど
性別:
男性
職業:
大学生&アルバイター
趣味:
小旅行・人間観察
自己紹介:
私、“しど”は北海道在住の大学Ⅲ年生。
眼鏡です。最近はコンタクトを使うときもありますが。
つまり視力は悪いです。

現在、司法書士目指して奮闘中。
ブロングランキング参加中
いつもアクセスしていただきありがとうございます。 今日もよろしくお願いします
THANKS!
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"しど" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.