忍者ブログ
新装開店しどぶろぐ。 法律学んでしどぶろぐ。 司法書士の勉強をここでしています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日ハムがリーグ優勝した。
それは北海道中が歓喜に沸いた大事件。もちろん根っからの北海道人である私も喜びました。

まぁそんな情報を聞いていたのは、ついさっきなのです。

実際、日ハムが奮闘してた裏で私は学生らしく授業を受けておりました。
まぁ今日も私は真面目に受けていたんですよ。
けどね、今日は特に大変でした。2時間目が。

その科目は〇〇社会論

教授はNさん。

今日はそのNさんの話し。


Nさんは今日も独特の鼻声と名前に似合わず豚の体型をして10分近く早い登場です。

授業は生徒とのコミュニケーションを大切にするらしく、質問を主として成り立ちます。
しかし、それは正直うざい。ってか大変うざい。
私は真面目なものですから一番前の席に座りますよ。そうするとこれみよがしになにかを問いただしててきます。
その質問だって誘導尋問ですよ。
いっそ『NO!』ときっぱり彼の言うことを否定したい。
しかしそんな中学生の反抗期みたいな事はしませんし、出来ません。単位が喉から手が出るほどほしいので。

そんな彼が今日は授業にまつわる体験談を語り出しました。

『先生は昔、岐阜県の大学で教えてて、まぁそこは田舎なんだけど。』
(岐阜って田舎じゃないの?むしろ田舎じゃない岐阜を考える方が極めて難しい。)
『そこで先生が車に乗ってた時なんだけど、地元のラジオを聞いてたら、ラジオで銀行マンが融資の話をしだしたんだ。』

(私達からしたら話す前から面白そうに話すあなたが面白い。)

『その銀行マンが「日本の家は兎小屋みたいに小さい。だから当銀行の住宅ローンをご利用の…上、」とか言うわけ。だから先生思ったよ。岐阜の家は土地が安いからめちゃくちゃでかいのに何を言ってるんだってね。あんたの考える兎はサイ並にでかいのかよって。』


彼はもう極論に出ました。そして笑顔のわりに貧相なオチ。私が言えたことじゃないですが…。

けれど、兎小屋って言っちゃった銀行マンも可哀相にこんな豚……犬〇さんに子供のような屁理屈を言われて。

しかし授業に関して今日はあらゆる固定概念が崩されていきました。
私は元々、授業とは教える側から教わる側へ情報の伝達と考えていました。
しかしNさんの授業では少し違う。授業とは教師が楽しむことである。また方向性なんて無いに近いし、理解させようとも思ってません。

だから生徒にとってこんな嫌いな授業はない。もうみんな大嫌いに近い。授業内容を生理的に受け付けないし、社会に興味のかけらも無い。

こんな教師に対し、人は教師失格かのように言う。
しかし私はここにこんな風に書こうとも、私は彼を教師として認めてます。

反面教師として。

だから出来れば授業は受けたくない。

けれど来週の私もこりずに一番前の席にいるだろう。





ただただ単位がほしいから。
PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
古い記事にも返します。コメント待ってます。
[12/05 ぽっちゃりな女の子が好きだ!]
[10/06 逆援助]
[10/06 逆援助]
・・・足跡代わりにコメントを!
プロフィール
HN:
しど
性別:
男性
職業:
大学生&アルバイター
趣味:
小旅行・人間観察
自己紹介:
私、“しど”は北海道在住の大学Ⅲ年生。
眼鏡です。最近はコンタクトを使うときもありますが。
つまり視力は悪いです。

現在、司法書士目指して奮闘中。
ブロングランキング参加中
いつもアクセスしていただきありがとうございます。 今日もよろしくお願いします
THANKS!
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"しど" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.